“阿賀野451”
プロジェクト

阿賀野“4つ”の地区
“5つ”の信念“1つ”に
阿賀野451プロジェクト施中!!


人口減少 、長引くデフレ、

困難な時代は続く・・・

だからこそ、

阿賀野ワンチームの強い力で乗り越える!

 阿賀野市の納税義務者1人あたりの平均所得245万円は、全国で778位(792市中)ととても低い状態。これを何とか向上させ、阿賀野の経済発展を築いてゆきたいと考えます。それが、若者の流出を減らし、働き手、担い手の確保につながり、阿賀野市を存続させてゆくことに繋がります。

 その為には、阿賀野市内の企業の稼ぐ力を向上させることが重要です。魅力ある阿賀野の4地区、水原・安田・京ヶ瀬・笹神の結びつきをもう一段強くし、人・仕事・地域を結び、町村合併16年の総仕上げをしてゆきたいと思います。


5つの信念

(これを基に、様々な政策をつくります。近日公開)

①人が輝く阿賀野

・小中学生の学力向上、国際感覚や時代を生き抜く力を育むとともに、
 人と人を結び、人間力を深め豊かな人生が送れるよう生涯学習の機会をつくります。 
・お互いを認め合い、更に高め合う関係づくりを促進するため、努力や勤勉を奨励し、
 学び・働き・家事・子育てに喜びが感じられるまちをつくります。
・文化、芸術、歴史、自然から学び、心を豊かにし、
 公共物を大切にして「阿賀野愛」の醸成を図ります。
・市民一人ひとりが主役。市民の今、一分一秒を大切にするための行政効率アップを目指します。


②働きやすい阿賀野

・労働者にとって働きやすく、企業にとって稼ぐ力を伸ばすことができる環境づくりに取り組みます。
・新たな起業や事業拡大へのチャレンジ精神を育み尊重し、
 そのチャンスを逃さずつかめるようサポートし、地域活性化の起爆剤とします。 
・日頃から業種間の相互理解を深め、連携の可能性を模索し、付加価値を高め、
 トップセールスにより、阿賀野の魅力を市内外に発信します。
・「働く人の所得、サービスの提供、消費」の循環を促すため、外出が 楽しくなる取り組みを行い、
 市外から阿賀野市を訪れる人、阿賀野市民 が市内へ外出する人を増やし経済効果向上を計ります。


③地域の絆が光る阿賀野

・人は一人では生きていけません。家族・親戚・ご近所、町内会、職場の仲間、
 学校の同級生や知人・友人などの隣人やコミュティがあって、自分の居場所があります。 
・また 、まちづくりのはじまりは 、家庭の調和と夫婦円満にあります。
 個人と地域の関わりが希薄になってきている今 、「ありがとう」が循環する
 地域の絆づくりをサポートし、ずっと住み続けたい阿賀野をつくります。
・愛する故郷を美しく、また訪れたくなるような景観づくりを推進します。


④安心安全な阿賀野

・病気やケガ、人生で苦しむ人に一日でも早く、朗らかな心と潤いのある
 幸せな生活をとり戻してもらえるように、医療の充実と問題解決のサポートを行います。
・お年寄りが健康で幸せな日々を送るため、生涯現役と、いきいきとした生活をサポートします。
・防災減災の為の公共工事を行います。
 また、自助・互助・公助によって安全を守る体制づくりを進めます。
・困難なことにも毅然と対処し、市民を守る行政をつくります。


⑤阿賀野“ワンチーム”

・企業は人なり。まちづくりも人なり。市役所も人なり。
 市役所職員約470名一人ひとりが大切な市の財産。
 職員の能力を最大限発揮して、全体の奉仕者として誠実かつ公正に、
 喜んで笑顔で働く阿賀野市行政をつくります。
 そして、明るい雰囲気を市内全域全分野に届け、
 市民・企業・市役所 ワンチームで阿賀野の明日をつくります。